忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対策


2013年も5月に入って一週間がたちました。今から対策する、対策した方がいいキーワードを考える時期の到来です。何度も記事に書いていますが、新しくサテライトサイトを立ち上げた場合、安定してインデックスされるまでに早くて3か月かかります。もっと確実に安定させるためには半年前から対策するとより効果的です^^。5月に対策を始めるのですから、確実に効果が出るようにしたいのであれば、11月か、12月のキーワードで対策できるようにサテライトサイトを開設します。11月や12月だとお歳暮やクリスマス関連のサテライトサイトを作って対策を始めるといい時期です^^。ただし、今の時期にクリスマスやお歳暮関連のアフィリエイトの商品が少ないのがネックですが・・・。しかし少なくてもサテライトサイトを作って運営しておくことに意味があります。9月10月位になればお歳暮やクリスマス商品のアフィリエイトも増えてきますから、記事に追加すればいいと思います^^。

能力開発の一手段
池袋 カウンセリング

毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
キーワードのSEO難易度は何で決まる?上位表示までに要する期間は?
URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?
「高度な技術」が本当に必要とされるのは被リンク対策。内部対策に非ず
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則
脱SNSで使える時間は大幅増。SNSは時間とエネルギーを大量に食う。脱SNSでSEOに時間を回す
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
被リンク対策は「時間分散」が重要。被リンク設置時期の分散で自然化
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
YSTのSEOなら中古ドメインだが、Google検索なら新規ドメインで十分
もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
コンテンツと関連する発リンクの数は多い方が良いか?SEO効果小さい
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
PR