忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

複合


今までサテライトサイトのタイトルタグ+キーワードでkン策して、検索結果の1ページ目の一位には表示されてはいましたが、それはサテライトサイトのタイトルとキーワードの複合キーワードで検索をしていたからです。今朝、サテライトサイトのタイトルなしで、記事タイトルに入れているキーワードだけで検索してみようと思い立ち、ドキドキしながら検索してみてみました。・・・が、検索結果に表示されるはずもなく・・・^^;。かなりのビッグキーワードで記事を書きました。単一キーワードで検索結果の上位に表示させるにはもっと時間がかかると思いますし、時間をかけないといけません。時間をかけないで上位表示してしまうと、早く検索結果の上位に表示されるようになるかもしれませんが、検索結果のランキングが下がってしまうのも早いです。安定して検索結果の上位に表示させたいというのであれば、短期志向はやめて、中長期志向で対策をした方が、検索結果はより安定します^^。

順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略

出産前の自分の情報を知るには
退行 催眠

ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
引越し元の1代目「トンちゃんYahoo SEO対策ブログ」がヤフー検索で「Yahoo SEO」1位を取ってしまった
コンテンツ無しURLに被リンク集めるとペナルティが発動。Google検索
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
発リンクよりも被リンクの方が検索順位に大きな影響与える
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
重複コンテンツ放置によりWebサイトに齎されるSEO集客「不利益」2つ
一過性一時的な順位ダウン順位落ちを気にしていてはSEO対策はできず
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
PR