忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文字数


Googleが公式で発表しているわけではありませんので確実というわけではありませんが、今回のサテライトサイトの件ではんめいしました 。思い出つづりのメインブログは数枚の画像と平均50文字程度、サテライトサイトは平均最低でも300文字は書くように心がけていました。結局分かったことは、やはりGoogleは文字数、ようは情報量を重視しているということです。インターネット上の情報によると、文字数を気にしなくても大丈夫、むしろ文字数が多い方がだめだということが書かれていました。その情報に従ってメインブログは文字数少なくてもいいんだ!ヤッホー♪と思って更新していたのに(笑)。ビッグキーワードの複合キーワードでの検索をしても、メインブログが検索結果には表示されません。じょういどころか100位以内にも表示されません。結局のところ、文字数(情報量)が少なすぎれば検索エンジンには好かれませんし、要点をつかんでいないのに文字数(情報量)だけ多いサイトやブログは検索ユーザーに嫌われてしまいます。ということは、間を取って更新し続ければいいということですな^^♪、要点をつかめていないダラダラと無駄に長いだけの記事にファンはつきませんから。そしてなおかつ検索エンジンにも好かれ、検索結果に表示されていなくてはファンも増えません。ですが気付きました。文字数云々ではなく、文字数が少なくても、要点をつかんだ記事を書いていればいいんだと先日の記事に書きました。買ったモノの価格、購入先の店舗の情報、ホームページがあればそのURL、ホームページがなければ、他に参考になりそうなサイトのURLを代わりに貼ります。消費者が一番気にすることといえば、「価格」「送料」または「送料無料」といキーワードです。価格を気にする消費者が多いのは、検索エンジンの関連キーワードを見ると、価格、送料、送料無料、加えて最近の傾向は「クチコミ(口コミ)」。この4つのキーワードを記事に入れます。

被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
ホストクラブやキャバクラサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)も可能
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ

催眠で前世を知る事ができる?
催眠前世

お家の整理で出た大量不用品の回収サービス、愛媛県
ゴミ 回収 松山

Google SEO対策と衛星サイト更新
関連性有る(関連性高い)記事に被リンク設置不要。関連言及は効果大
「被リンクのあて」を確保するのが先。SEO集客用コンテンツ作成は後
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
SEO対策は「検索エンジン集客に向いた媒体、ブログ・HP等」で行う。SNSはSEO集客に向か無い
一定期間毎に変わるGoogle検索アルゴリズムのパターン。順位変動原因
メインサイトは集中させる、サテライトサイトは分散させる
Google Webマスターツール最適化と検索エンジン最適化は違う。SEOとは
ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
PR